ぱちおのいろいろ。

プログラミング、イラスト、作曲、アニメ等好きな事や近況報告とかアウトプットしたい時に使います。

「開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質」を読んだ

ぱちおです

前回読んだ本

patioglass.hatenablog.com

今回「開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質」という本を読みました

Amazonリンク→https://www.amazon.co.jp/dp/487311621X/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_4720zb49Q2TD3

前回に引き続きjsを雑に勉強していこうと思い、読んでみました。

雑感想

この本の中身(目次)

1章:JavaScriptオブジェクト
2章:オブジェクトとプロパティを使う
3章:オブジェクト(Object())
4章:関数(Function())
5章:グローバルオブジェクト
6章:this
7章:スコープとクロージャ
8章:関数のprototypeプロパティ
9章:配列(Array())
10章:String()
11章:Number()
12章:Boolean()
13章:プリミティブ型文字列、数値、真偽値
14章:null
15章:undefined
16章:Math関数
付録A:レビュー
付録B:おわりに

読んで確実に得られそうな部分としては

  • オブジェクトのもつプロパティやprototypeの挙動
  • JavaScriptが持つ代表的なデータ型の種類の把握(DateとかRegExpはなし
  • thisやスコープの話

あたりはわかるような気がします。

でもこの本結構訳が微妙な部分があって、ちょっと読みにくい言い回しがあったりします。

でも冒頭の「JavaScriptの世界では、オブジェクトが王様です」の訳は好きなのでそういうのは大切にしてほしい

注意することとしては、

ECMA3で基本書かれている

ECMA5の書き方の場合という注釈はあったりなかったり

初心者向けではないイメージ

ですかね

結構説明がさらっと終わってたりして、急にこれはプリミティブ型といって~みたいな文章が多めなので、やはりちょっと理解してる人が復習がてら読むくらいの本だと思います。 実際作者自身も自分の覚書用って書いてあったんで

ECMA5だと改善されているみたいな部分は注釈でありますが、ECMA5だと便利なものが増えたといった加筆がないのも注意点です

(例えばスコープチェーンの話は細かく書いてあって、hasOwnPropertyのところでObject.keysとかはふれられてないとか)

あとは章の構成が微妙な感じはしますね・・・関数のprototypeの章とか(なぜ関数限定の章なのか意図がわからなかった)、そのあとにArrayとかString列挙してるけどとってつけたような感じが否めない・・・

なので言語仕様を学ぶのであれば前に読んだ「オブジェクト指向JavaScriptの原則」のほうがおすすめって感じです

まとめ

ぼくは「オブジェクト指向JavaScriptの原則」の方が好きでした!!!!!!!(ダイマ

でも「オブジェクト指向JavaScriptの原則」ではなかったスコープの話とかが書いてあるので、そのあたりを補完したい方は是非

 

9月のぱちお

ブログ書く癖をなんとなく欲しいので月の最後に個人的に印象に残ってるものとかまとめていこうかなと思いました

先月 ↓

patioglass.hatenablog.com


オススメな曲

いいなーって思った奴を新旧問わずここに1曲ずつ書いてく

THE ORAL CIGARETTES「カンタンナコト」MV

ノラガミのOPやってたあのバンドですね、知ってる人も多いんじゃないかな?

このバンドサビの印象の残りやすさがいいなーって思うんですよね!

この曲はPVも物語風というか世界観がつくられている感じなのでそっちでも面白い

ノラガミのOPの方は本当に王道でかっこいいのでそっちの方もぜひ

www.youtube.com

そういえば今までのおすすめのリスト作っときました

ブログでおすすめしたリスト - YouTube


プライベート

買い物

漫画

いっぱい買ったけどまだ全部読めてないーーーー

読んだ本の感想とか適当に書いた方がいいのかな

技術本

最近動物本適当にあさっていこうかなって

patioglass.hatenablog.com


入院

なんか入院しましたね・・・・・

いや病弱じゃないよ!!!こう色々昔の布石が今に来たみたいな感じです!(わかる人は分かって

病名は「祖型ヘルニア」ですん。。。

なんか妊婦の人がなりやすい病気ということで、いよいよ私の出産説が濃厚になりましたが出産してません

全身麻酔レポ


見てるアニメ

現段階で見てるアニメたち

結局一挙放送で増えたのはノラととなの面白い

いやープリンセス・プリンシパル良かった・・・・今ニコニコで無料なので見れそうな人は見て

ゲーマーズとかも相当よかったし、夏アニメ最高だった気がする

セントールとかグルグルがみたいよママーーーーーー!!!!!

あ、あとファイアボールってアニメの3期来るらしいんですけど、今youtubeで2期まで無料で見れてショートアニメなので1時間かからない!!!(ダイマ

www.youtube.com

www.youtube.com

その他(一挙放送とか別回収)した作品たち

来月

仕事が少し本格になるかも・・・・?

「オブジェクト指向JavaScriptの原則」を読んだ

ぱちおです

今回「オブジェクト指向JavaScriptの原則」という本を読みました

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873116813/tatsunosukeno-22/

新卒でどちらかといえばフロントエンジニアになったので、学生時代雑に扱ってた部分をちゃんと勉強したいなぁと思い、評価が高くて & 知りたい内容っぽいものを選んで読みました。

雑感想

 学生時代jQuery使ったサイト作ったりajaxでサーバ間通信したり、雰囲気でVue使っていやぁ便利ですなぁみたいな感じのエンジニアが読んだ感想です。

上記くらい(というかなんとなくでjs書いてる人)やってる人には知りたかったことが綺麗にまとまって書いてあったと感じました。

ページ数も170pいかないくらいなので、通勤電車内で読んでたら気づけば終わる程度です。

まぁ目次を見た方が早いんですけど

1章:プリミティブ型と参照型

2章:関数

3章:オブジェクト

4章:コンストラクタとプロトタイプ

5章:継承

6章:オブジェクトのパターン

付録:Strictモード

読んで確実に得られそうな部分としては

  • そもそも型ってあるんすか?
  • よくあるObjectって何?
  • prototypeってよく見るけどなんだ
  • クラスの概念がないjsで継承ということについて詳しく

あたりはわかるような気がします。

途中でプロトタイプがゲシュタルト崩壊しかけたりするかもしれませんが、 図解があったり、実際のコードで挙動を説明してくれてるので親切設計です。

文章でわからなかったらそっちを見ると、すいすい読めると思います(確実に理解できるとは言っていない)

注意することとしては、

オブジェクト指向に沿って何かを作ったりする本」ではなく

オブジェクト指向を多少知ってる人間が理解しやすいようにjsの構造を説明してくれている本」という感じです。

書かれているコードはES5での記法なのも一応注意(?)

私としてはES6を勉強する前に昔のやり方を知った上でES6のうまみを知りたかったのでちょうどいい本でした!

でも一読しただけなのでプロトタイプチェーンとかコンストラクタの継承あたりはまだちゃんと入ってない気がする・・・

良い本でした

良い本でした!!!!!!!!!!!!!!!